ルイヴィトン ヴェルニ モット ショルダーバッグ シルバー,
C0ACH ショルダーバッグ,

#注目のキーワード

ショルダーバッグ,
マイケルコース バッグ,

【極美品】希少 C0ACH ショルダーバッグ パイソン柄 ショルダーバッグ 銀 最低価格の

【極美品】希少 C0ACH ショルダーバッグ パイソン柄 ショルダーバッグ 銀
【ブランド名】C0ACH コーチ ハンドバッグ ショルダーバッグ トートバッグ バッグ 鞄 ビジネス トラベル 仕事 旅行 リュック バックパック ボストンバッグ ミニボストン ワンショルダー 【購入経路】大手リユースショップ AACD加盟 【型番】14770 【付属品】チャーム キーホルダー カード 【素材】レザー 【カラー】シャンパンゴールド シルバー マルチカラー 総柄 パイソン 蛇柄 【サイズ】 高さ×30cm(ショルダー部分除く) / 横×34cm / 幅×16cm ■ショルダー:22cm(高さ) ■外ポケット×2、内ポケット×2、携帯ポケット×1 ■間口:マグネット式開閉 【状態ランク】A〜AB 個人差がありますので御理解下さい かなり美品です フリマなので細かい傷汚れ等を気にする方、完品をお求めの方はご購入を御遠慮下さい SS新品 未使用 S未使用 A未使用に近い AB着用に支障がない美品 B多少傷汚れあるが着用に支障がない C目立つ傷汚れあり Dジャンク リペア必須 できる限り検品はしていますが見落としている傷、汚れもある可能性もあるのでそれを踏まえてのご購入をお願いします。 素人採寸ですので完璧ではありません。 誤差はご了承下さい。 採寸方法は平置きでの採寸でございます。 ※色、素材感に注意して撮影しておりますが、ご覧になられているスマホにより色味、質感が異なって見える可能性がございます。 画像にて自己判断でお願いします。 【配送】送料、経費削減の為ネコポスに入る大きさなら圧縮して発送しますのでよろしくお願いいたします。 できる限りのハウスクリーニングは発送の際にいたします。 【値下げ】できる限り相場〜相場以下くらいのお値段で販売しております。商品にもよりますが、できる限りお客様の御要望にお答えできるようにいたします。 【返品について】すり替え防止のためお断りします。
商品の情報
カテゴリー:レディース>バッグ>ショルダーバッグ>
商品のサイズ:目立った傷や汚れなし
ブランド:コーチ
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
発送までの日数:2~3日で発送

【極美品】希少 C0ACH 銀 ショルダーバッグ パイソン柄 ショルダーバッグ ショルダーバッグ 最低価格の

【極美品】希少 C0ACH 銀 ショルダーバッグ パイソン柄 ショルダーバッグ ショルダーバッグ 最低価格の

【極美品】希少 C0ACH 銀 ショルダーバッグ パイソン柄 ショルダーバッグ ショルダーバッグ 最低価格の

  • 4.00

    お値段以上の造り!

    C55H104O6+78O2

    バリ・エッヂなど一切なく、細かいところまで精巧に仕上げられており、動きも滑らかです。この価格帯ではピカイチではないでしょうか。糸のヨリモドシも瞬間で、安心して使えます。

  • 3.00

    使い方に制限あり

    dai

    ドライバーの素振りには最適だと思いますが、アイアンの場合、芝の部分に当たると本体ごと移動してしまうため少々面倒くさいかな?

  • 5.00

    キャラデザイン壊滅的

    ちょこくろ

    DBは子供の頃から大好きなので点数なんて付けたくないのですが、Zが終わってGTは興味なく、スーパーも最近知った感じで長らくDBは記憶から消えていました。まず神と神。ナニコレ映画でやるレベルの作画じゃないだろ。昔からDBは作画にムラがあり、上手い人と下手くそなヤツの回が非常に嫌だった。まあ鬼滅みたいに何話と決めてやるアニメだったら作画は統一できたかな。ていうかして欲しい。いやして欲しいんじゃなくて、やれ。笑復活のFもフリーザ好きなので見たけど作画がやっぱりダメだった。亀仙人、戦闘力200以下だった気がするが…笑色々Zからの戦闘力は無かったことになってますね。まあいい。そこは許せる。で、ブロリー。おお!あの上手い絵の人が帰ってきた!!と思いやっとDBも観れるレベルに達してきたぞ!と思いきやベジータ、ブロリー戦はマジで迫力あるし絵も上手い。選手交代でカカロットになった途端、ん?絵かわった???えーー、ここに来て作画にムラ出すの?と残念に思いながら観ていたが、まあ上手いことCGなどで誤魔化してなんとか大丈夫。フュージョンする前のゴタゴタの時の絵なんか、誰が描いた?笑下手にも程があるわ。ゴジータ?に変身してまた絵が変わった。なんかコロコロ変わるんだよね。映画なんだから作画のムラはやめて欲しい。さて肝心のDB超アニメ版。ビルス、フリーザ編はダルすぎて見てらんなかった。我慢して見たけど。トランクス編。トップレビューの方々のおっしゃる通り、中だるみもいい所でグダグダ。センズ忘れる、マフウバの札わすれる。世界救う気あんの?笑ザマス戦もグダグダして戦闘もあんまりだし、そして何よりしつこい。とっとと終われと思いながら観てた。力の大会編。デブ女とかポンコツロボとかどうでもいい戦闘が長すぎて疲れた。ジレンとの戦いは滅茶苦茶迫力あって良かった。しつこかったけど。笑でも1番僕が言いたいのは、キャラクターデザインが壊滅的だということ!!ナニコレ?ぜってー鳥山明デザインじゃねーよ!唯一の宿敵、ヒット、ジレンのデザインもイマイチだけど、他のモブキャラがマジで酷い。ていうかフリーザとビルスの使い回しだけはNGだろ!パンチ効かないクマ。メンヘラポンコツロボ、愛のデブ女、オオカミみたいな三兄弟、他多勢。ひどすぎる。ああ、あとキャベ、カリフラ、もっとカッコよく可愛く描けねーのかな。今作で唯一可愛いキャラと思ったのは天津飯に復讐してきたチャイナ服の女の子。あの子もっと出せよ。笑あと信じられないのが、18号のまさかのジャージ姿。笑いやいや、ねーだろ。マジでねーだろ。力の大会だよ?超メインキャラじゃねーか。なんで引きこもりみてーな赤ジャージなんだよ。笑ビーデルはショートカットの方が可愛かった。ボブヘアーになってたけど、なんかAラインになってて変な髪型になってたし、ブルマももっと色っぽく描けないのかね?個人的に最大級に興味ねー女キャラ、チチ!ただのオバハンじゃねーか!笑まあ、ご飯産んでから教育ママっぷりにZの頃からムカついてたけど、牛魔王とか天下一武道会のチチは本当に可愛かった。正直ビルスのデザインも気に入らない。ドラゴンボールブランドがあるからって手抜きしすぎ。身勝手な極意の悟空はマジかっこいいけど。覚醒したベジータもブルーが濃くなって、目が少女漫画ばりにキラキラしててキモかった。普通のベジータに戻してくれ。笑書いてて思いついたけどトランクス世界の全王様を現代に持って来て2人にしちゃダメだろ。笑神いねーじゃん。アニメは可愛いキャラとカッコいいキャラがいないと駄目だと思う。アニメ二期やるとまた作画のバラツキや中だるみ出るだろうから、ブロリーみたいに映画でまとめて欲しい。そして作画を統一して欲しい。

  • 5.00

    ボールベアリングを使ってスムーズな動き

    いいもの大好き

    ボールベアリングを使ったステンレス製のスイカンです。リングは継ぎ目が溶接されてます。スムーズな動きに驚きを感じます。オールステンレスで耐久性も万全です。

  • 4.00

    ダブると飛んでいく。

    マリオ

    まずまずです。

  • 5.00

    どれほど貴重な作品なのか考えてみてほしい

    アマゾネス

    ☆1つのレビューを読んでいくと「大好きなドラゴンボールをよくも……」みたいな内容ばかりだがあなたたちは本当にドラゴンボールを愛しているのか?ファンであれば、単純に『新作を作ってくれてありがとう』だと思う。今までの作品を視聴してきて「ドラゴンボールはこうあるべきだ、ゴクウはこうなんだ」とか、「以前あそこはこういう話だったから、ここはこうじゃないとおかしいんだ」とかそんなしょうもない理由で、この作品を片付けないでほしい。作り手の年齢的に、もしかしたらもう二度と同じキャスト(声優陣)で、新作のTVシリーズは見れないかもしれない。別に声優オタクでも何でもないが、ドラゴンボールという作品の一ファンとしてそれだけでも十分に観る価値はある。それに、たくさんのクリエイターがどれほどの時間と労力を割いてできた作品なのか実作業をしていない視聴者には分からないと思うが、作画崩壊が云々意見するのならアクションシーンをワンカットでもいいから自分で描いてみてほしい(セル画じゃなくデジタルでもいい)。たった数秒のカットに数百枚もの静止画が使われているシーンもある。海外に外注を出している部分は確かに国内のアニメーターに比べると作画の品質は劣るかもしれないがそもそも、観る側が作画レベルを求めるのはナンセンスだということを理解してほしい。一部、全編通して作画レベルの高い作品はあるが、それを基準にしないでほしい。作画レベルが高ければラッキー、くらいに思っていただきたい。私は別に、今作の作画が指摘されるほどヒドイとは感じなかった。ゲームもアニメも、一部、作画レベルや3DCGのクオリティが異様に高い作品に影響を受けて、求めるクオリティーが肥大化していきちょっとやそっとの作品では受け手が満足しなくなった。私は無印の頃から全作リアルタイムで観ているが、今回の超も同じくらい楽しめた。ドラゴンボールと称する水準を、十分に満たしていると思うし、強さのスケールが限界まで拡張され、『宇宙最強』がとても腑に落ちる素晴らしい内容だった。GTはアニメオリジナルなので原作とは別物と捉えれば、「時系列的にブルーやゴッドの後が4?」といった疑問点は、正直どうでもよくなる。どんな作品も、許容すべきところは許容していかなければ純粋に楽しめなくなる。否定する点を探しながら観るのではなく、肯定できる部分をたくさん見つけ、想像を膨らませる方がよっぽど精神衛生上、健全だと思う。

  • 3.00

    回転性能は素晴らしいです

    windymoony

    ベアリング入りでスムーズな回転でルアーが糸ヨレに影響されません。但し、メタルジグには使用しない方が良いでしょう。正直しない方が釣果は良いですね。

  • 5.00

    好きだからこそ正直に書く

    Amazon

    表面上5にしてますけど、正直評価的には2.5くらい。■良かった点・未来トランクスを軸にしたストーリー・覚醒トランクス・戦いが終わった後の未来トランクスの泣くシーン(悪い点にも繋がります)・18号、クリリンの夫婦愛の描写(昔に比べるとクリリンの成長ぶりは感慨深いものがあります)・まさかの17号と悟空が初会話&組手(個人的に大好きな回です)・ベジータ、フリーザ、亀仙人等の優遇■悪い点・未来トランクス編の結末 トランクスも未来悟飯も不憫でなりません。全王関連が本当にいらない。・悟空がまあまあ最低な嘘をつく 親友のクリリンにまで嘘をつき周りを呆れさせます。ドン引きしたし悟空のイメージ下がりますよ。・キャラデザインがダサすぎる ビルスの時点でがっかりだったのに、キャラデザは悪化していくばかりです。サイヤ人が出ると聞いて期待していたのに、かなりブサイクなのが3人出てきます。サイヤ人以外にもDBらしからぬキャラが次々登場します。・力の大会からひたすら気持ち悪い ジレンとかトッポとかのキャラデザなんかは酷すぎて見てられません。ジレンの背景が語られますが中身スカスカで感情移入できない。・戦闘中の説明がクドい クリリンや天津飯とかの野次馬くらいならいつものことだけど、ウィスがひたすら説明します。・悟空とベジータの新形態がDB感がない カラコン入れてるみたいです。あと悟飯や18号のジャージはダサいからやめてほしい。■総評悪い点を多く挙げましたが漫画、初代、Z、GT全て好きです。また、亡くなった方以外殆ど当時の声優さんでアニメを作ってくれたのは本当感謝です。作画のクオリティもすごいと思います。原作ファンからしたら嬉しいことだらけですが、キャラデザやストーリーのせいか、色々言われてるGTなんかより同人ぽいです。未来編は本当にもったいない使い方だったと思います。個人的に作画より内容重視なので残念な所が気になりました。ドラゴンボールのために5でつけてます。

  • 4.00

    良し

    tt

    良し

  • 5.00

    遠投しても仕掛けが塊にならず、まっすぐ落ちていく

    amazonカスタマー

    何も考えず、クリップのようなタイプのスイベル使用していました。こちらステンレスでベアリングで回るタイプ、投げた際に重りの動きといっしょに柔軟に回転するので、仕掛けが塊になったりせずにスムーズです。毎年スプーンの色やフックなど新製品が続々出て流行りもありますが、スイベルはなかなか気にすることがないので変えてみると釣果に差が出るかも、面白いです。

【極美品】希少 C0ACH 銀 ショルダーバッグ パイソン柄 ショルダーバッグ ショルダーバッグ 最低価格の

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

【極美品】希少 C0ACH 銀 ショルダーバッグ パイソン柄 ショルダーバッグ ショルダーバッグ 最低価格の

  1. ホーム
  2. ショルダーバッグ
  3. 【極美品】希少 C0ACH 銀 ショルダーバッグ パイソン柄 ショルダーバッグ
コーチショルダーバック 【超希少】バレンシアガ ワンショルダーバッグ 本革 ヴィンテージ 電話・メールに未だ依存 EC顧客対応デジタル化どう進める?

Tech

【極美品】希少 C0ACH 銀 ショルダーバッグ パイソン柄 ショルダーバッグ ショルダーバッグ 最低価格の

SHARE ON

未だ平日の日中に電話・メールでしか顧客対応していないというECサイトは珍しくありません。ECの顧客対応はどのようにデジタル化していくべきなのでしょうか?株式会社ライフェックスの高井真吾氏にご寄稿いただきました。

電話・メールに依存する顧客対応窓口の実態

皆さんは「テレビショッピングを見て急いで注文しようと電話をしたけれど、なかなか電話が繋がらない」といった経験はないでしょうか。もしくは、届いた商品についてメールで問い合わせをしてもなかなか返答がなくイライラした経験はないでしょうか。

定期商品を購入した経験のある方は、定期解約の際に「定期解約は電話でしかできないのに、窓口が開いている時間は仕事中のため電話できない」と不便さを感じたこともあるかもしれません。

定期購入モデルの場合、あえて解約を難しくしているケースが多く、そのためか「定期商品の解約はお電話で」という通販企業が多いと言えます。しかも、問い合わせ窓口の営業時間も平日9:00~18:00である場合がほとんどです。

このように、通信販売やECにおいて販売元(事業者)に顧客が問い合わせをする方法は、いまだに電話とメールが多いのではないでしょうか。世の中のデジタル化がどれだけ進歩してもその傾向は一向に変わらず、昔も今も電話とメールが主流となっていることは以下の図からも分かります。

「今後10年でなくなる職業」のランキングで「コールセンターのオペレーター」は十数年前から毎年のようにランクインしていました。オペレーターの仕事はAIに取って代わられてなくなる、と考えられていたからです。

しかし、10年以上経った今でもオペレーターという職業は残っていますし、むしろコールセンター(コンタクトセンター)の数は増えています。

ひと昔前まではオンプレミス型のPBX(電話交換機)が主流でそれなりに初期費用がかかっていましたが、クラウド型のPBXが登場したことで初期投資が少なく、参入が容易になったことが一つの要因として考えられます。

ただ、コールセンター増加の理由は主に以下の3つだと私は考えています。

①コールセンターは多様な人に働いてもらいやすく、人材を獲得しやすい
②高齢化が進み、電話しか使えない年齢層が多い(と考える事業者が多い)
③問い合わせ内容が多岐にわたり、且つ高度な回答や個別の事情を考慮した回答を求められるケースが多く、AIで対応することが難しい(AI自動応答の利用シーンが限定されてしまう)

まずは①について少し深掘りしてみます。コールセンターは自由なシフトで働けるケースが多いようです。例えば、子育て中の主婦やダブルワークをしている人が夜間少しだけ働くのに適しています。

コールセンター側はテレビショッピングの放送時間の2時間だけ人を増やしたい、新聞折り込みチラシの入る日の午前中だけ人を増やしたい、などの「短時間勤務」を求めます。

そこで自由な働き方がしたい、もっと働きたいといった働く側のニーズと労働集約型のコールセンターのニーズが合致し、雇用の機会が創出されているのです。

②については、実のところ事業者の「思い込み」の部分が大きいと思っています。実際は、高年齢の人でもスマホを使いこなし、ネット通販を楽しみ、LINEでお孫さんとやり取りをしているケースが非常に多いです。

70代以上のLINE利用率は60%を超えており、もはや「高齢者が電話しか使えない」というのは事業者の思い込みかもしれません。

上記3つの私見を述べましたが、これらの認識が合っている/合っていないかはさておき、いまだに「問い合わせ窓口」は電話とメールが大半を占めているのが実状です。

では、顧客はそれに対してどのように感じているのでしょうか。以下は、顧客が事業者の窓口としてどのような方法で問い合わせをしたいか調査した結果です。なお、2017年のデータなので、当時よりもその傾向が進んでいると推測できます。

これを見るとLINEをはじめ、SNSでの問い合わせができると便利だと感じている人が多いことがわかります。

事業者が構えている連絡手段が電話やメールであることに対して、顧客が求めている連絡手段はSNSとなっており、そこに大きなギャップが生じていることが伺えます。つまり、事業者側の顧客対応窓口におけるデジタル化が遅れていると言えます。

顧客対応窓口のデジタル化の遅れによる影響

では、顧客対応窓口のデジタル化が遅れると、どのような影響があるのでしょうか。まずは、人が商品を購入する際のプロセスについて、実店舗の場合と通販・ECの場合とを比較して見ていきましょう。

実店舗の場合は、店舗の佇まいや内装などを見て雰囲気やコンセプトを感じ取ることができます。

事前にWEBで店舗の雰囲気をチェックする人も多いと思いますが、実際に訪れた際に写真で見ていた雰囲気と実際の雰囲気とを比較して、「写真より素敵」といった感想を持つことも多いでしょう。

店内に入れば店員から接客を受けながら、気に入った商品を購入したり、食事をしたりすることが可能です。このような購入に至るまでの一連の体験を通じて、そのブランドを知ることができます。

商品以外の価値、つまり情緒的価値が何度も店舗に通ってもらうための重要な要素になるのです。「店舗の雰囲気が気に入っているから」と通い続けている飲食店や、「あの店員と話が合うから」と通い続けている美容院など、商品以外の理由で”行きつけ”になっている店舗が、皆さんにもあるのではないでしょうか。

一方で、通販やECは「広告を見る(認知)→注文する」という短いプロセスで完結するので、顧客が商品以外の要素をほとんど体験・体感することはありません。

偶然、広告を目にして「安いから」「よく目にするから」といった理由でなんとなく購入することが多いのです。いわゆる”衝動買い”に近い状態です。事業者側はその商品を長く使ってほしいと思っていますが、顧客は特に思い入れもなく注文し、使い始めることが多いでしょう。

そのため、その商品がなくなりそうなタイミングで類似商品の広告を目にして、同じように安ければ、よほど商品を気に入っていない限り簡単にブランドスイッチしてしまいます。つまり、何もしなければ通販・ECにおける顧客からの評価は「商品価値」のみなのです。

これらが顧客応対のデジタル化の遅れとどのように関係しているのか、という話に戻します。レッドオーシャン化している通販・ECの業界で他社と差別化するためには、先に述べた実店舗の例のように情緒的価値を顧客に伝えていく必要があります。

つまりは「ブランド」を認識してもらうための「ブランディング」が重要なのです。ブランディングとは、単に見栄えのいいサイトを作ることではありません。「顧客にこう思われたい」という事業者の思いと、顧客が思っているイメージを合致させていくことをブランディングと言います。

事業者が「価値だ」と思っているだけでなく、顧客にも「こういう世界観が好き」「このブランドのこういった心遣いが好き」と思ってもらえるような取り組みを通じて、ブランド理解を深めてもらうことが重要になるのです。

対面で接客をしない通販・ECにおいてブランド理解を深めてもらうためには、さまざまな工夫が必要です。例えば、認知度を高めるためにInstagramで世界観を伝えたり、その後購入するサイトで同じような世界観を表現して統一感を出したりすることが大切です。

商品を配送するための外箱、商品と一緒に届ける同梱物にも気を付けなければいけません。そのあたりは、どこの事業者も概ね気を付けて取り組んでいると思います。

しかし、商品を届けた後のことについては、おろそかになっているケースが非常に多く見受けられます。矢継ぎ早に別の商品を買ってくれと言わんばかりにキャンペーンメールを送ったり、定期2回目のお届けからは簡素な箱での配送となり、同梱物が納品書1枚になったりすることが具体的な例です。

極めつけは「顧客による問い合わせが非常に困難な環境」です。問い合わせをしようにも電話の窓口の営業時間が平日9:00~18:00のみで、働いている顧客がなかなか電話できないケースは少なくありません。

また、顧客がメールで問い合わせても、何日か待った挙句、聞きたかったことと違う回答が届くなど、問い合わせに関するストレスを感じることが多いようです。

顧客は、雰囲気がいいからと何気なく立ち寄った飲食店で、店員の態度が横柄かつ不親切だったら、もう一度その店舗に行こうと思いません。同じように、なんとなく広告を見て商品を購入してもその後の対応が意に沿わなければ、それだけで簡単に次の購入を止めてしまうのです。

前段で述べたように顧客はコミュニケーションをLINEなどのSNSで取れると便利だと感じています。適切な手段(チャネル)で最適なタイミングで必要な情報を得られるからこそ人はそこに情緒的価値を感じ、受け取った情報に目を通し理解を深めるのです。

顧客が求めるコミュニケーションとは

それでは、顧客はどのようなコミュニケーションを求めているのでしょうか。顧客の問い合わせ内容の大半は、商品の正しい使い方や、支払方法、お届け日に関する「ちょっとした質問」です。

定期注文している商品であれば「お届け日変更」「支払方法の変更」「定期の休止や解約」といった内容が主でしょう。

「ちょっと聞きたい」「ちょっと変更したい」が好きなタイミングで実現できれば、顧客は「便利だ」と感じるのではないでしょうか。わざわざネットで変更したり、営業時間に電話で伝えたり、ということが今のデジタル社会では煩わしく感じてしまうからです。

それが、例えば使い慣れたLINEで解決できたらどうでしょうか。LINEに、よくある問い合わせに対してチャットボットで返答するように設定しておけば、顧客が24時間365日いつでも回答を得ることができます。

「商品の使い方」を選択すれば、画像付きで丁寧な説明がいつでも得られます。「次回お届け日」を選択すれば即座に次回の定期お届け日の返答がきます。ちょっとしたことを今すぐに叶えられる問い合わせの窓口を持つことで、顧客はポジティブな印象をそのブランドに持つでしょう。

そうした環境のもと関係性を構築した上ではじめて、顧客は事業者から発信した情報を「見よう」と思うのではないでしょうか。もちろん用途や内容に応じて電話やメールのほうが適している場合もあります。

複雑な事情を伝えたい場合は電話が有効ですし、規約や細かな説明を要する場合はメールが適しているので、「電話・メールが不要」ということではありません。

第2回では、具体的にLINEでどんなことができるのかを解説いたしますが、ここでは事例を交えていくつかの機能を簡単にご紹介します。

※公式LINEだけでできることと、LINE連携ツールを導入して実現できることがございます。詳細は第2回でご説明します。

LINEと言えば「リアルタイムでチャットのやり取りをするもの」というイメージがあると思いますが、事業者がLINEを活用した場合、顧客側は24時間好きなタイミングで問い合わせをすることが可能となります。

公式LINEと一般のLINEとの大きな違いは「一部自動で対応することができる点」です。公式LINEでは、チャットボットを活用することができるので、簡易的な問い合わせやよくある質問に対して事前に回答を用意しておけば、自動で返答することができます。

次に、「配信」の機能も簡単にご説明します。店舗やEC事業者の公式LINEに友だち登録をすると、公式LINEから「キャンペーン」や「お知らせ」などのメッセージが届くことがあります。こうしたメッセージは公式LINEで作成し、あらかじめ決めた日時に配信することができるのです。

LINE連携ツールを活用すると、配信先を分類(セグメント)して「特定の人」だけに配信を行うこともできます。ただ、公式LINEのメッセージ配信には費用がかかるので、友だち登録者数が増えてきたアカウントで一斉配信を繰り返し行うと、それだけでも大きなコストがかかってしまいます。

そのため、必要な情報を必要な人に送るために分類(セグメント)を行い、効率よく、かつ効果的に配信していく取り組みが必要です。

これらは機能の一部ですが、うまく活用すれば双方向のコミュニケーションをバランスよく取れる環境が作れると思います。もちろん今まで電話やメールに依存してきたものを、いきなりLINEに切り替えることは難しいかもしれません。

しかし、今までの状態をこれからも続けていくと顧客は確実に離れていきます。顧客を知り、顧客に寄り添い、できるところから変えていくことが、この先選ばれ続ける事業者になるためには必要なのではないでしょうか。

事業者側が思っている以上に、顧客は企業やブランドの姿勢を敏感に感じ取ります。広告をスタイリッシュに作ること、サイトの見栄えをよくすること、トーン&マナーを統一すること、それだけがブランディングではありません。

顧客とのコミュニケーションを企業で考えることも、大切なブランディングだと思います。次回は、LINEで実現できるコミュニケーションの世界について詳しくご紹介します。
<著者プロフィール>

高井真吾
株式会社ライフェックス
CRM Division General Manager

2005年にコールセンターベンダーに入社。アルバイトのオペレーターから始まり、リーダー、SV、グループ長、センター長を経験。その後、営業副部長として新規営業及び既存ソリューション提案に従事。通販企業、D2C企業のコールセンターの立ち上げ及び運用を200社以上行い、さまざまな運用改善及び運用マネジメントを行う。2021年ライフェックスに入社。コールセンター構築・改善からフルフィルメントを中心に、ブランディング、新規獲得におけるマーケティングから既存顧客におけるCRMまで一気通貫で支援している。最近ではLINEを顧客コミュニケーションの軸としたサービスを企画し、新サービス『I’llcom(アイルコム)』を立ち上げる。LINE連携ツール『LIneON(ラインオン)』も同時に設計しサービスローンチを行うに至る。人とデジタルのハイブリットな次世代型コミュニケーションセンターの実現に向けて取り組んでいる。
Techableの最新情報をお届けします。

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報